トップ鎌倉好き集まれ!namiringさんトップ 第21号 


▲namiringさんトップへ戻る

namiringさんの鎌倉リポート No.21(2020年7月9日)



No.20



念願の一条恵観山荘を訪問☆~続き~




白い紫陽花が見ごろでした

一条恵観山荘は京都風庭園で、どこから見ても美しく見えるよう造られているそうです。
本当にその通りで、どこに居ても飽きのこない魅力的な庭園でした。

この日、朝は雨が降っていたけれど、庭園がオープンする10時頃には天気が回復し、時折晴れ間も見えていました。

ということで、梅雨の合間の絶好の庭園日和。
雨上がり独特の麗しさが一層庭園の美しさを際立たせていました。



茶席「時雨」の円窓


下から眺める一条恵観山荘




滑川沿いの小道


Social distanceのイラストが可愛い

庭園の脇には「滑川」という川が流れています。
草花がいっぱいで鳥のさえずりも聞こえる美しい川です。
この川のせせらぎがまた、癒し効果抜群です♪

そうそう、至る所に「距離をあけて愉しみましょう」の表示がありました。
このイラストが鎌倉っぽくて好きです^^



カフェも併設


一条恵観山荘〜建物内には入れません

素敵なカフェも併設しています。
きっとここから眺める川も素敵なんだろうなぁ。
結構良いお値段なので今回は断念しましたが、いつかここでお抹茶を頂きたい。


一条恵観山荘は、普段は建物内の見学はできませんが、
建物見学可能な日があります(有料・要予約)
ご興味ある方はチェックしてみてください。

私は今度、紅葉の時期に来てリポートしてみたいと思います!!


No.20