トップ鎌倉好き集まれ!山田海人さんトップ 第247号 


▲山田海人さんトップへ戻る

山田海人さんの鎌倉リポート No.247(2007年5月9日)



No.246
No.248



活き生きな虫達


 初夏の虫達は活き生きしています。

 子孫繁栄のためにしっかり蜜を吸い

 しっかり食べて、相手を探しています。

 素晴らしい明日のために!

 虫達の生き方はストレートな

 生き方です。

 明日のために真直ぐな道を進んで

 いるのです。



 彼等の環境は少しずつ変わっています。

 それでも人の行いをかまっているヒマは

 ないようです。

 花に寄ってくる虫をひたすら

 待っているクモもいました。

 腕を一杯に拡げて、ハルジヨン

 になったつもりで。 顔のような

 お腹が見えますか?



 必死で生きているのは虫だけでは

 ありません。 花も花粉を運んでくれる

 虫のために咲いているのです。

 花粉をもらってこそ生き延びられるのです。

 素晴らしい明日のために!

 忙しく生活していると自然を忘れて

 しまいます。

 身近な自然をちょっと見るだけで

 文字情報では得られない大切な

 ものを自然は教えてくれます。



 虫達は花のベッドでどのような

 明日の夢を見ているのでしょうか?

 美味しい蜜や花粉に囲まれ、

 芳しい香りの中で見る夢はきっと

 素晴らしい明日の夢でしょう。


No.246
No.248