トップ鎌倉好き集まれ!春風裕さんトップ 第49号 


▲春風裕さんトップへ戻る

春風裕さんの鎌倉リポート No.49(2009年11月18日)



No.48
No.50



秋うつろう北鎌倉円覚寺

10月上旬から下旬へ



10月11日


10月11日

 10月11日に訪れた円覚寺ですが、もちろんこの頃は紅葉は始まっていません。紅葉を期待して出かける時期ではありません。楓の緑の葉っぱがとても綺麗でしたけど。



10月11日


10月24日

 ところが10月24日には、大方丈前の庭で、変化がありました。池の畔の一本の木が、早くも色付き始めていました。振り返ってみると、こんなところから紅葉が始まっていたのです。

10月下旬から11月上旬へ



10月24日


11月8日

 暦が10月から11月へ変わったことで、円覚寺の紅葉は目に見えて変化していました。うつろう様子をもっと見ていたら良かったと、今さら後悔していたりします。気を付けて見ていると、10月下旬にもわずかに紅葉が見られました。でも、その2週間後には、大方丈の庭の木はこんなふうに色付いたのです。



11月8日


11月8日

 大方丈向かいの寿徳庵前の石段あたりの楓の木は、もうこんなふうに色づき始めていました。真っ赤に紅葉した葉っぱも見事なんでしょうが、こんなふうに一部が色付いた葉っぱは、緑の葉っぱに引き立てられているような気がします。

11月中旬



11月15日


11月15日




11月15日


11月15日

 11月15日に訪れた円覚寺は、改めて見ると、こんなふうに変わっていました。居士林前の楓は紅い葉っぱの勢力が増していました。妙香池の奥の楓も色付いてきました。紅葉がより鮮やかに変わってきました。そして、いち早く紅葉していた大方丈の庭の楓は、前日の雨で葉っぱが散ってしまったようで、こんなに寂しくなっていました。

そしてつい最近は?



11月18日


11月18日

 そして、つい最近の円覚寺ですが、そもそも前に行った時から3日目だから、それほど変わったと思わなかったのですが、やはり改めてチェックしてみると、着実に紅葉は進んでいました。自然の偉大なところは、少しずつだけど着実に変わって行っているところかも知れませんね。

 さて、今日はどんなふうな変化が見られるでしょう。真冬のように冷たい風が吹いた日もありました。びっくりするような変化があるでしょうか。何よりも、この3連休の鎌倉はすごい人出なんだろうなと思います。


No.48
No.50