トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第1264号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.1264(2019年6月7日)



No.1263
No.1265



☆梅雨入り、後庭園の”ハナショウブ”が見頃に、北鎌倉/明月院〜東慶寺へ!

☆梅雨入り、後庭園の”ハナショウブ”が見頃に、北鎌倉/明月院〜東慶寺へ!



◆丸窓から、後庭園の”ハナショウブ”を望む、明月院!

梅雨入りした曇り空の元、北鎌倉/明月院の”ヒメアジサイ”の参道を中心に楽しんだ後は、今の時期だけ公開されている本堂後ろ庭園へ。本堂の丸窓から、”ハナショウブ園”を少しだけ見えます。
通常の開門時間10:00より少し早めに開門され裏庭園へ。”カメやウサギ”も出迎えてくれます。”ハナショウブ”園は今、見頃になっていましたよ。紫陽花も咲いているため一緒に楽しめました。
この後、今の季節、本堂裏の”イワガラミ”が特別公開されている東慶寺へ移動。約30年前に植えた一苗が本堂裏の岩肌一面を覆いつくしており、一見の価値ありです。境内奥の崖の岩肌には明月院同様”イワタバコ”がきれいに咲き揃っていましたよ。



◆本堂近くでお気に入りの”ナツツバキ”を発見、明月院!


◆後庭園に入ると”カメとウサギ”がお出迎え、明月院!




◆今、”ハナショウブ”が見頃の後庭園、明月院!




◆脇の水路の”セリ”と”ハナショウブ”を一緒に、明月院!


◆”ハナショウブ”が満開です、明月院!




◆”ハナショウブ”園の脇の崖に咲く”イワタバコ”、明月院!


◇今の季節、本堂裏の”イワガラミ”が特別公開中、東慶寺!



◆次は東慶寺へ、境内の”ハナショウブ”が見頃です。


◆淡いピンクの”シャクナゲ”もきれいに、東慶寺!




◆今の季節、本堂奥の”イワガラミ”が特別公開、東慶寺!



No.1263
No.1265